学部・大学院

戻る海外インターンシップ

国際・多文化インターンシップ

「海外で働いてみたい」「国内の外資系企業で働きたい」――そんな想いや興味があっても、実際に大学生のうちに「多文化な職場」を体験する機会は、それほど多くはありません。
 
国際関係学科設置「国際インターンシップ」および多文化コミュニケーション学科設置「多文化インターンシップ」は、異文化の中で柔軟に行動する術を実践しつつ、職場体験を行う実習科目です。事前学習を経て、外国の企業(居住は企業宿舎、ホームステイ、ホテル)、または国内の対外部門でおよそ3週間の体験を行います。

学生の報告書から

2014年度から取り組んでいる「多文化インターンシップ」*では、2017年度に21人の学生がシンガポール、香港、中国、韓国、アメリカ、マレーシアでインターンシップを行いました。その報告書から、いくつかの実施内容を紹介します。

*「国際インターンシップ」は2016年度入学生から開講。

シンガポールでのインターンシップ

行先の企業名(業種) :
Media Japan Pte. Ltd (メディア)

期 間:
2017年8月9日~8月30日

業務内容:
デスクワーク、営業同行、取材同行、記事の校正、記事作成、自社広告のデザイン、イベントサイトの作成等

現地で気がついたこと:
オフィス内で数か国語が聞こえるのは当たり前、共に働く仲間も違う人種でこんなグローバルな企業はシンガポールならではだと感じました。日々文化の違いに触れることができ、より国際関係の視野を広げることができました。また、将来海外で働くということのイメージができ、モチベーション向上に繋がっています。

香港でのインターンシップ

行先の企業名(業種) :
South Ocean Knitters Limited  (アパレル、ニットの製造・企画) 

期 間: 
2017年8月9日~8月30日

業務内容:
ニットについての講義、中国出張(検品工場・紡績工場・ニット製造工場の見学)、営業研修、仕様書作成

現地で気がついたこと:
多文化インターンシップを通して分かったのは、海外でも国内でも社会に出て仕事をする上で一番大切なことは人とコミュニケーションをしっかりとる、ということです。

中国でのインターンシップ

行先の企業名(業種) :
花陽貿易株式会社(専門商社)

期 間: 
2017年8月28日~8月31日

業務内容:
専門知識の習得、取引先への営業同行、翻訳、資料整理など

現地で気が付いたこと:
商談に同行した際、中国のクライアントと日本のメーカーの仲介役としてそれぞれの要望にしっかりと耳を傾け、まとめている社員の姿を見て「現場一線で働く責任感」を強く認識することができた。中国語と日本語が飛び交う社内で4日間を過ごし、語学ができることは当たり前で、その語学力を使って取引相手や仲間との信頼関係を築くことが重要だと実感した。

韓国でのインターンシップ

行先の企業名(業種) :
KOTRA(大韓貿易投資振興公社)

期 間:
2017年8月21日~8月29日

業務内容:
韓国語の記事の翻訳、日本のトレンド調査、日本に駐在する韓国人のための防災マニュアルの作成

現地で気がついたこと:
外国語を使って仕事をする際には、報告、連絡、相談を徹底する必要があるということです。ミスが起きてからでは遅いため、何か疑問に思ったことがあったり、意味が理解できないことがあった際には、積極的に質問しその都度確認することが大切であると学びました。

マレーシアでのインターンシップ

行先の企業名(業種) :
Grobetronics(半導体等電子部品)

期 間:
2017年8月10日~8月29日

業務内容:
レポート作成、部署を回っての業務説明、プレゼンテーション

現地で気がついたこと:
多言語かつ多文化な職場で働くということは、語学力以上に積極性やコミュニケーション能力が必要だと感じました。また、日本とは異なる環境に身を投じることによって、適応能力やチャレンジ精神が養われるとともに、世界に視野を広げることが出来ました。

アメリカでのインターンシップ

行先の企業名(業種) :
Hit Park, Inc(アパレル)

期 間:
2017年8月23日~9月11日

業務内容:
検品作業、電話対応、請求書や発送書類の作成、小切手の管理、商材探し

現地で気がついたこと:
私がこのインターンシップに参加し、新たに気が付いたことは仕事をする楽しさです。与えられた仕事を精一杯こなすことで徐々に様々な仕事をまかせてもらえるようになったことがとても嬉しく、達成感を得ることもできました。海外で働くことは私からはかけ離れていることだと思っていましたが、実際に参加してみると様々な将来の選択肢があることを実感しました。

〈2018年4月23日更新〉