学部・大学院

戻る授業紹介

異文化コミュニケーション

教員からの授業紹介

担当教員:フルフォード アダム

価値観の異なる人々が交流する際には、互いに協力しなければ解決できない課題が発生します。異文化に直面したとき、どのように相互の理解を深め、目標達成のために協働できるか。多様なアクティビティや学生自身が計画するイベントを通して、異文化コミュニケーションのプロセスを実践・考察していきます。

授業計画

第1回 What's 異文化コミュニケーション? 第2回 Walkshop(ウォークショップ)
第3回 何の為? 第4回 相手を想う
第5回 アクセス 第6回 誰の為?
第7回 食事体験 第8回 アイデンティティー
第9回 インターフェースとコンテンツ 第10回 地元の声
第11回 大学と地域を結びつける 第12回 情報の確認
第13回 情報の発信 第14回 英語で表現する
第15回 Walkshop(ウォークショップ)  

グローバルシチズンシップ論

教員からの授業紹介

担当教員:岡田 邦彦

地球市民として公共性の意味を理解し、都市における異文化共生を考える科目です。貧困、犯罪、差別、不法行為など、広範にわたる地球社会の問題の原因と解決法を探り、正義、民主主義、自由、共生などの概念について、伝統的な理論とさまざまなケーススタディを通して考えます。

授業計画

第1回 オリエンテーション 第2回 正義とは何か
第3回 功利主義 第4回 リバタリアニズム
第5回 市場と倫理 第6回 イマニュエル・カント
第7回 ジョン・ロールズ 第8回 アファーマティブ・アクション
第9回 アリストテレス 第10回 忠誠のジレンマ
第11回 正義と共通善 第12回 民主主義
第13回 生命倫理 第14回 地球環境
第15回 まとめ(現代社会とグローバルシチズンシップの可能性と限界)  

〈2017年4月1日更新〉