戻る留学・国際交流

留学・国際交流

留学・国際交流

亜大で育むグローバルマインド

選べる!学べる!多彩な海外留学制度

亜細亜大学の留学スタイルは4つのスタイル。短期の語学研修から、1年に及ぶ交換留学、インターンシップを組み込んだプログラムなど自分の将来に合わせて選ぶことができます。

アメリカプログラム(AUAP)
アメリカのワシントン州の3大学を中心に、国際関係学部ではアリゾナ州、カリフォルニア州、ユタ州、ニューヨーク州にも留学可能。修得した単位は亜細亜大学の卒業要件として認められ、4年間で卒業することができます。
グローバルプログラム(AUGP)
14か国15大学を留学先とした、大学の海外留学制度。留学期間は夏休みや春休み期間中の約3週間から5週間としているため、休学の必要がありません。
交換・派遣留学プログラム(AUEP)
本学と交流協定を締結している大学に、交換または派遣留学する制度。これまでに500名以上の派遣・受け入れ実績があり、期間は交換・派遣留学ともに1年間です。
5か月間の中国留学&海外インターンシップ(AUCP)
「アジア夢カレッジ」の2年次に、大連で150日間現地教育を実施。滞在中の約1か月間、現地日系企業でインターンシップ(ビジネス体験)も行います。

留学体験者の声・留学成果

留学体験者の声・留学成果

留学を成長に結びつけるサポート

My Before Afterシート 留学による成長の度合いを評価

My Before Afterシート 留学による成長の度合いを評価

留学の目的を明確にして目標を設定、留学中の過ごし方をアドバイスします。

異国での留学中も質問や相談があれば、メールなどを通じてスピーディーにアドバイスします。

帰国した後は目標達成度をチェックし、進路相談やさらなるジャンプアップのプランを練ります。

現地の企業でのインターンシップやボランティア活動など体験型プログラムもあります。

提携留学プログラム・私費留学

本学独自の留学プログラムを利用せず、半年~1年間の私費留学を希望する学生向けのプログラムです。
※私費留学で半年~1年以上留学をした場合は、4年間で卒業要件を満たすことができず5年間在籍することを想定してください。留学中は在籍料の支払いはありますが、本学学費は免除となります。

提携大学以外への私費留学に対しても、一定の条件を満たせばその大学で修得した単位を認定しているほか、休学期間を最短にするための「継続履修制度」などさまざまな配慮を行っています。

助成金制度、奨学金、助成金制度など、海外活動する学生に対するバックアップも充実しています。

世界からの留学生受け入れ


〈2017年4月1日更新〉
お問い合わせ

国際交流センター