学部・大学院

戻る授業紹介

アジアのビジネス環境

授業は全員参加のディスカッション形式。主体的に考え、意見を述べる訓練も意図しています。

教員からの授業紹介

担当教員:村上 善紀

異なる文化・環境に適応するために何が必要か?成功事例に学ぶ。

アジア各国の経済成長、輸出・産業政策、自由貿易圏の形成、また制約要素などの環境の中で、ビジネス展開には何が必要
か。日本企業の事例のケーススタディを中心に理解を深めます。日本の国内市場が行き詰まり、海外事業の重要性が高まるなか、異文化に適応する優れた経営戦略を学ぶことは、学生自身の環境適応力を伸ばすことにもつながります。

授業計画

第1回 日本企業のグローバル化と海外進出プロセス 第2回 アジアの経済発展と日本企業の投資
第3回 企業にとってのビジネス環境とは 第4回 日本企業アジア進出ケースディスカッション(教員担当)
第5回 ケース討議(各グループ担当) 第6回 ケース討議(各グループ担当)
第7回 ケース討議(各グループ担当) 第8回 ケース討議(各グループ担当)
第9回 ケース討議(各グループ担当) 第10回 ケース討議(各グループ担当)
第11回 ケース討議(各グループ担当) 第12回 ケース討議(各グループ担当)
第13回 ケース討議(各グループ担当) 第14回 ケース討議(各グループ担当)
第15回 ケースディスカッションの振り返りと重要ポイントの抽出  

ベンチャービジネス論

ベンチャービジネスや起業の概念および実態を理解した上で、事業機会の探索、起業、運営に至る具体的で実践的な知識を
本科目では、ベンチャービジネスの特性、起業から成長に至るメカニズム、およびビジネス創造のための発想法などを学ぶとともに、ベンチャービジネスを推進する上で重要なビジネスプラン(事業計画)作成のポイントを体得する。 

教員からの授業紹介

担当教員:髙石 光一

ベンチャービジネス実現の可能性と課題がわかる!

「将来自分で起業したい」、「後継者として新事業を展開したい」、「ベンチャービジネスに就職したい」などの考えを持つ受講生を対象に、中小企業とは異なるベンチャービジネスの概念や経営学上の諸定義、日本での起業の実態などの基本的事項を学びます。さらに、ベンチャービジネスの成長プロセスや利益計画、販売計画等を理解した後は、演習として各自のビジネスプランを作成。グループ討議を通してプレゼンテーションも行います。ベンチャービジネス実現に向けた可能性と課題を理解する科目です。

授業計画

第1回 オリエンテーション 第2回 ベンチャービジネスとは何か
第3回 ベンチャービジネスと起業の実態 第4回 ベンチャービジネスの分類
第5回 ベンチャービジネスの成長1:成長モデル 第6回 ベンチャービジネスの成長2:成長ステージとリスク
第7回 ビジネスプラン1:作成のポイント 第8回 ビジネスプラン2:利益計画
第9回 ビジネスプラン3:販売計画 第10回 ベンチャービジネスと株式公開
第11回 ベンチャービジネスの実際:SOHO(注1) 第12回 ビジネスプラン演習1:個人演習
第13回 ビジネスプラン演習2:グループ討議 第14回 ビジネスプラン演習3:グループ別発表
第15回 ふりかえり  

注1  SOHOとはSmall Office Home Office
注2  授業テーマは変更の可能性があります

マネジリアル・マーケティング論

マーケティングとは、売れる仕組みをつくることです。この授業では、メーカーによる売れる仕組みづくりについて学んでいきます。

教員からの授業紹介

担当教員:西原 彰宏

この授業では、マーケティングの基本的な枠組みを習得しながら、マネジリアル・マーケティングの理解と実践に向けた基礎を確立していきます。皆さんの身近にある商品を通して、売れる仕組みの背景にある企業側の取り組みについて考えていきます。

授業計画

第1回 オリエンテーション ~マーケティングとは何かを考えよう~ 第2回 マーケティングとは何か
第3回 マーケティングの成り立ちと変遷 第4回 戦略的マーケティングと事業レベルのマーケティング
第5回 市場選択のための事業領域の設定と環境・市場・競争分析 第6回 マーケティング・マネジメント
第7回 セグメンテーションとターゲティング 第8回 ポジショニング
第9回 マーケティング・ミックス(4つのP)と事例 第10回 マーケティング・リサーチ
第11回 マーケティング・リサーチの実際 第12回 消費者行動
第13回 製品戦略1:製品とは何か、新製品開発 第14回 製品戦略2:プロダクトミックス
第15回 製品戦略3:ブランド 第16回 価格戦略
第17回 流通チャネル戦略1:日本の流通システム 第18回 流通チャネル戦略2:メーカーによる流通チャネルの構築
第19回 コミュニケーション戦略1:プロモーションミックス 第20回 コミュニケーション戦略2:IMC
第21回 コミュニケーション戦略3:コミュニケーションの実際 第22回 中間試験と解説
第23回 マーケティング・ミックス(4つのP)を体系的に考える 第24回 市場(競争)地位別のマーケティング戦略
第25回 ソーシャル・マーケティング ~マーケティングと社会~ 第26回 サービス・マーケティング ~非有形財・サービス財のマーケティング~
第27回 ソーシャル・マーケティング ~マーケティングと社会~ 第28回 価値創造のマーケティング
第29回 関係性マーケティング ~マネジリアル・マーケティングの枠組みを超えて~ 第30回 マーケティングとは何かを再度考える

人事労務管理論

人事・労務管理論は、企業の目的の効率的な達成、働く人々の働き甲斐や満足の充足、仕事への意欲、生活の充実と安定、そして、労働組合と企業調関係について学びます。

教員からの授業紹介

担当教員:小野 公一

人事・労務管理論は、企業の目的の効率的な達成、働く人々の働き甲斐や満足の充足、仕事への意欲、生活の充実と安定、そして、労働組合と企業調関係について学びます働く人々は人生の多くの時間を“仕事”に費やします。そのため、単に生活のためにお金を稼ぐだけでなく、仕事の中で、充実感や成長感を感じることも非常に大事です。人事・労務管理は、そのようなことを満たすための仕事づくりや制度について学びます。

授業計画

第1回 ガイダンス 人事・労務管理の意義と対象 第2回 人事・労務管理の内容
働く人々のwell-beingと組織の目標
第3回 我が国の人事・労務管理が直面している問題や課題 第4回 雇用の多様化と労働観の変質
第5回 日本の人事・労務管理の歴史 と日本的経営の変遷 第6回 終身雇用や年功制度の崩壊:リストラと成果主義、女性や高年齢者の増加と処遇 雇用機会均等法 熟練の崩壊など
第7回 人事管理の一連のプロセス 人事管理と科学的管理法 第8回 職務分析 職務設計
第9回 職務再設計とQWL 第10回 募集・採用と法制度、配置・異動 昇進、単身赴任
第11回 教育訓練・能力開発、人材育成 第12回 キャリア開発、メンター
第13回 外部講師講演 第14回 講演内容についての質疑
第15回 メンタルへルスマネジメント 第16回 人事考課・ヒューマン・アセスメント;職能資格制度
第17回 能力主義と成果主義 第18回 中間試験
第19回 人間関係管理 人間関係論の出発と諸施策 第20回 ホーソン実験 職務態度・モラール・職務満足感など
第21回 動機づけ 管理者の役割とリーダーシップ 第22回 人間関係管理の施策:コミュニケーション制度と福利厚生
第23回 労働基準法と労働条件管理 第24回 労働基準法の精神と総則、賃金・労働時間 福利厚生
第25回 安全衛生と快適職場作り;安全衛生とメンタルへルス 第26回 労使関係管理 人事・労務管理の歴史(英国・米国)と労使関係
第27回 労働組合と労働組合法 組合の必要性と新しい労働法制 第28回 日本の労働組合 経営参加と労働の人間化
第29回 団体交渉と経営参加:労使協議制 第30回 総まとめ 労使関係と働く人々のニーズ

〈2017年5月16日更新〉