学部・大学院

戻る特色と4年間の学び

学びの特色

日本と世界のよりよい未来を考えることが、国際関係学の目標。平和のために何ができるのか、異なる文化背景を持った人々が理解し合うために何が必要か、地球環境を守りながら経済発展を遂げるためにどう協力すべきか。こうしたことを考えるため、国際法、国際政治、国際経済、国際協力など多様な科目を学びます。2年次後期の5か月間のアメリカ留学を基本として英語圏・アジア圏への長期もしくは短期の留学を体験します。国際性を身につけ、国内外で活躍できる人材を育成します。

特色1 Active Learning!=4年間全員ゼミ履修

ゼミナール風景

自ら考え、発表し、少人数で議論するゼミに全員が所属します。例えば1年次のゼミでは図表や歴史写真を素材に、読み取り・討論・文章化の訓練を行います。

特色2 Study Abroad!=留学(原則必修-多様な選択肢あり)+重層的英語教育

留学先

5か月間のアメリカ留学(ホームステイもしくは大学寮滞在)を基本として、ほかの英語圏・アジア圏への留学や、1年間の長期留学、春夏の短期留学など、自分の関心と目的に合わせた多様な留学の選択が可能です。留学の前後には豊富な授業で英語力を鍛えます。

特色3 Go into the World !=3コース制による系統的学修

留学先

めまぐるしく変動する国際社会を、<経済・ビジネス>、<平和政策>、<国際協力>の3つのコースに分かれて深く学びます。混沌とした世界を理解するために必要な理論を身につけ、同時にそれを応用する力を養います。

4年間の学び

※上記画像はクリックすると拡大して見ることができます。

※カリキュラムについては、変更が生じる可能性があります。

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAdobe Reader(無料)が必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、Adobe社のホームページからダウンロードしてください。

〈2017年5月22日更新〉