学部・大学院

戻る履修モデル

日本の多文化交流の現状に加え、多文化共生のあり方について学びます。「国際企業」や「宗教」などテーマは多彩です。

国境を越えた人の交流の中心的なテーマである「観光」と「文化」のかかわりについて、多角的に理解を深めます。

アジアを中心とするさまざまな言語の運用能力を高めるほか、それぞれの言語が使用されている地域の社会事情や、背景にある歴史、文化についての知識を修得します。

〈2017年5月29日更新〉