学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る履修モデル

日本の多文化交流の現状に加え、多文化共生のあり方について学びます。言語を軸にしながら、 国際企業や世界経済、宗教など、日本およびアジアと世界を比較しながらさまざまなテーマに取り組みます。

世界遺産など地域の歴史ある観光資源や、テーマパークなど新しい観光資源などの多様な視点で観光文化について学びます。人々の国際交流の中心となる観光文化への理解を深めます。

アジアを中心とするさまざまな地域の社会事情や、背景にある歴史や文化についての知識を獲得します。現地でも通用する高いコミュニケーション能力の向上もめざします。

〈2020年4月1日更新〉