学部・短大・大学院

戻る経営学部

企業・組織の運営方法と社会における役割・関係性を理解するための学問、それが経営学です。
 
民間企業が主な研究対象ですが、広くは官公庁、学校など、一般に組織といわれるものすべてに応用できます。激しく変化するビジネスの現場では、時代を読み解く感性と斬新な発想力が求められます。
 
経営学部では、トップ経営者による特別講義や独自のキャリア形成プログラム、インターンシップ体験などを科目に盛り込み、実践力を養います。

「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」という4つの経営資源を管理するノウハウを学ぶ経営学科。コミュニケーション能力や情報処理能力、数量的分析力といった幅広い教養と、企業経営に関わる専門的で実践的なマーケティング、経営戦略、会計、人材管理の知識を習得します。

 

21世紀はアジアの世紀といわれており、アジアの企業やビジネスに関する講義の充実も大きな特徴。企業などの組織運営に欠かせない知識やマネジメントスキルを有し、時代を鋭く読み解くことでグローバルに活躍できる人材を育てます。

 

「ホスピタリティ・マネジメント学科」では、「ホテル&ブライダル」「フードサービス」「トラベル」「パッセンジャーサービス」「メンバーシップクラブ」という5つの領域について、「理論実務融合型教育」を展開します。

 

少人数制によるゼミナール形式の授業(演習)を2年次から4年次まで継続して実施することにより、基本的なマネジメントスキルとホスピタリティマインドを涵養し、未来のホスピタリティ業界をリードし得るような人材を養成していきます。

 

〈2014年4月1日更新〉