学部・大学院

お問い合わせ

インターナショナルセンター

戻るアジア夢カレッジ

「アジア夢カレッジ―キャリア開発中国プログラム―」は、4学部(経営学部経営学科・経済学部・法学部・国際関係学部)共通のプログラムです。
 

経済成長を続ける中国が世界的な注目を受ける今、日中間の架け橋となる人材の育成を目指し、「ダブルメジャー教育」「産学連携教育」「中国留学+インターンシップの6か月間」「中国語徹底教育」「少人数制」を教育の柱としています。

受講希望者は、亜細亜大学への入学試験合格者を対象にした、「亜細亜大学アジア夢カレッジ受講者選抜」を受ける必要があります。

「夢カレ」は、人生の財産になる留学プログラムです。

三橋秀彦

「アジア夢カレッジ」に参加する学生の成長を支えるのは、毎年進化するカリキュラムです。平成30年度入学生のカリキュラムからは、大連での現地インターンシップの期間を5週間から約8週間に延長し、じっくりと実務を経験できるようになりました。学生たちはここで、激動するアジア経済を知る上での確かな指針を得ることでしょう。
学生が憧れる海外の勤務先は欧米中心ですが、企業が海外に駐在員を派遣しているのは、アジア圏が7割以上というのが実状です。英語はもちろん、中国語を身につけることで、 将来、グローバル企業に就職したとき「アジア夢カレッジ」の真価を実感できるはずです。

〈2020年4月14日更新〉