2018.06.26

トピックス

野球日本代表「侍ジャパン」大学代表選手が決定

本学硬式野球部監督の生田勉氏が監督を務める「侍ジャパン」大学代表の選考合宿が6月22日~24日に行われ、合宿最終日に代表選手24人が決定しました。

選出された24人は7月3日~8日にアメリカで行われる「第42回日米大学野球選手権大会」および7月13日~22日にオランダで行われる「第29回ハーレムベースボールウィーク2018」に出場します。

本学硬式野球部からは、捕手部門で頓宮裕真君(経営4)が選出されました。
●頓宮君の選出理由について、生田監督コメント
「右の大砲として、長打力を生かし中軸候補として期待している。対戦相手・投手によって器用方法は捕手・指名打者の両方をこなすことになるが、亜細亜大学の代表として責任感を持って戦ってほしい」

また、「侍ジャパン」社会人代表にも本学卒業生から青柳匠氏(大阪ガス・平成23年度卒)、北村祥治氏(トヨタ自動車・平成28年度卒)の2人が選出されました。社会人代表は8月26日~9月1日にインドネシアで行われる「第18回アジア競技大会」に出場します。

詳細については、以下の野球日本代表「侍ジャパン」オフィシャルサイトをご覧ください。

  • 生田勉監督
  • 頓宮裕真選手
pagetop