2018.06.27

トピックス

中学生と合同練習会を開催

6月14日に狛江市立狛江第一中学校軟式野球部と合同練習会を開催しました。

本学硬式野球部からは頓宮裕真君(経営4)・高橋優君(経営4)・伊藤優希君(経営4)・小山倭誠君(経営4)・中村稔弥君(経営4)の5名が参加しました。

狛江第一中学校軟式野球部は、3年生9名、2年生4名、1年生3名で、この夏に3年生が引退してしまうと、近隣の中学校野球部との合同運営になってしまうチームですが、合同チームになっても、野球を頑張って続けてもらえる何かきっかけになるような合同練習会を心がけました。
 

練習会では冒頭、本学硬式野球部が毎日おこなっている挨拶練習からスタート。最初は中学生に照れがみえましたが、徐々に大学生の雰囲気にも慣れ、大きな声で発声できるようになりました。その後は準備運動、トスバッティング、キャッチボールと続き、本学の学生と中学生がペアを組んで行うことで交流を深めました。また、シートノックでは各ポジションについて、「元気を出していこう」を合言葉に良いノックができました。

最後にポジション別に分かれての細かい指導で練習会は終了。本学の学生たちにとっても「教えることや伝えることの難しさ」など、多くのことを学ぶ機会になりました。
 

※亜細亜大学硬式野球部では、シーズンオフの期間は小・中学生に野球の楽しさを知っていただくための活動を積極的に行っております。野球を通じて交流を図りたい小・中学校がございましたら、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先:亜細亜大学スポーツ振興課 
TEL:0422-36-4096 mail:sports@asia-u.ac.jp

pagetop