2018.10.17

大会結果

延長戦の熱戦を制し、1勝1敗のタイに

△高橋君の同点タイムリー(4回表)

東都大学野球秋季リーグ戦、駒澤大学との2回戦が行われました。

【試合結果】10月17日(水)対駒澤大学2回戦
               
 亜 大 0002000001 3
 駒 大 0101000000 2


 

△岩本君が一時勝ち越しとなる犠牲フライを放つ(4回表)

【試合経過】
2回裏に1死3塁のピンチを背負うと、スクイズ(記録は内野安打)で1点を先制されます。
4回表、連続ヒットで1死1・2塁のチャンスを作ると、高橋優君(経営4)のレフトへのタイムリーヒットで同点、さらに岩本慎太郎君(法3)の犠牲フライで逆転に成功します。
しかしその裏、2死満塁からショートへの内野安打で2対2の同点に。

5回以降はお互いに何度も得点圏に走者を進めますが、あと一本が出ず試合は延長戦に突入。
そして迎えた10回表、2死2塁のチャンスに代打の齋藤尊志君(法2)がセンターへのタイムリーヒットで勝ち越し。

投げては先発の山城大智君(経営4)が4回を2失点にまとめると、5回から登板した中村稔弥君(経営4)が6イニングを無失点に抑える快投をみせ、3対2で勝利。対戦成績を1勝1敗としました。

△代打で決勝タイムリーを放った齋藤君(10回表)

次の試合は、10月18日(木)11:00から駒澤大学との3回戦です。
会場は明治神宮野球場です。
※悪天候などにより日程が変更となる場合がありますので、東都大学野球連盟ホームページで必ずご確認ください。

pagetop