2021.03.31

大会結果

東都大学野球春季リーグ戦(第1週)國學院大學2回戦【結果】

  • 決勝打となる逆転3塁打を打った黒川貴章(経営学部4年)
  • 初先発で苦い経験となった加藤竜馬(経営学部4年)


令和3年度東都大学野球春季リーグ戦第1週、國學院大學との2回戦が行われました。

開幕での國學院大學との1回戦では、大敗を喫し、連敗の許されない2回戦に本学の先発投手はリーグ戦初先発となる好調加藤竜馬(経営学部4年)を投入するが、昨日、打線爆発した国學大打線の勢いを止められず、初回、いきなり先頭打者がヒットで出塁すると、送りバントで2塁に進められ、3番絶好調の昨日、逆転のスリーラン本塁打を打った山本ダンデ選手を迎え、加藤の甘く入ったストレートを打った瞬間にわかるレフトスタンドへ先制ツーラン本塁打浴び先取点を与え初回から劣勢に立たされる状態となった。続く3回表、本学の投手は松本健吾(経営学部4年)に代わり、3番山本ダンデ選手を迎え、またしても甘く入ったストレート捕えられレフトスタンドへ2打席連続、2試合で3本目となるソロ本塁打を浴び前半3回で3点を追うという厳しい試合展開となった。その後、松本(健)・鍵 翔太(経済学部2年)の投手リレーで好調国學大打線を0点に抑え、打線の反撃を持った。打線の方は、5回まで国學大投手陣に2安打に抑えられ、重苦しい雰囲気が続いたが、6回に1点を返し、7回には、先頭打者天井一輝(経営学部2年)の左中間を破る2塁打を足掛かりに1点を返し、1点差とすると、試合の流れは完全に亜大に傾きはじめ、3対2と国學大1点リードの8回裏、亜大は2番折尾昂靖(法学部4年)から始まる攻撃で、先頭折尾が粘って四球を選ぶと、3番木倉朋輝(経営学部4年)が手堅くバントで送ると、相手投手の送球ミスで無死1・2塁とチャンスが広がり、4番西脇大晴(経済学部3年)のところでキャプテン後藤貴大(経済学部4年)が代打に送られ、後藤はきっちりバントで送り、一死2・3塁と流れは完全亜大に傾き、5番黒川貴章(経営学部4年)を迎えファールで粘りながらも7球目を完璧に捕えた当たりはセンターオーバーのスリーベースヒット、走者2人を返し、4対3と逆転に成功した。最終回、4イニング目のロングリリーフとなる鍵を続投させ国學大の攻撃、先頭に安打を許すも後続をきっちり抑え、今シーズン初勝利をあげた。
昨秋も開幕戦を落とし、2戦目の逆転勝利から快進撃が始まっただけに、今シーズンも初戦は落とすも2戦目の苦しみながら逆転勝利にチームとしては、良い流れで、次週の優勝候補の呼び声の高い中央大学戦に臨めます。
次週からもご声援よろしくお願いいたします。
 
<春季リーグ戦第1週2回戦詳細>
 
大会名:令和3年度東都大学野球春季リーグ戦(1部)
 
対戦相手:亜細亜大学 対 國學院大學 2回戦 4対3 勝利 通算1勝1敗
 
次の試合:令和3年4月5日(月) 第1試合(9時)神宮球場
     亜細亜大学 対 中央大学 1回戦
 
※今シーズンの1部春季リーグ戦は、昨秋同様2回戦総当たりの合計勝利数で争い、九回を終えて同点の場合はタイブレークとなります。昨秋の1、2部入れ替え戦は行われずに2部優勝の青学大が昇格。今春の1部は7校で実施いたします。
 
<生田監督コメント>
あのプレッシャーのかかる場面で黒川は良く打ってくれたと思います。黒川はチームの問題児で、人の言う事を全く聞かないですが、そのような者だからあの厳しい場面でも力を発揮するのですかね。2年生の鍵が4イニング抑えてくれたことが逆転につながりました。ナイスピッチングでした。しかし、4年の投手陣がだらしないです。岡留、加藤、松本と3人とも同じ失敗を繰り返して、次戦までに投手陣を立て直します。」
 
<後藤主将のコメント>
「開幕戦では、反省することが多すぎて、特に4年生のミスが多く、前日(29日)は、4年生だけ集まって夜中までミーティングを行い、もう一度危機感を持って1からやり直そうと話し合いました。」
 
<先発加藤投手コメント>
「先のことを考えず、初回から全力で行けと生田監督から送り出されたにも関わらず、初回からゲームをぶち壊してしまい申し訳ないです。本当に情けないです。」
 
<逆転打を打った黒川選手コメント>
「1点負けていたので、外野フライでもいいから、まずは追いつきたいとの思いで打席にはいりました。2ストライクと追い込まれましたが、低めに手を出さずに外野フライの打てるボールを狙おうと気楽に打席に入れました。自分は常に監督さんやチームに迷惑ばかりかけているので何とか恩返しをしたいという思いだけでした。少しは、恩返しが出来たかと思いますが、こんなこと言ったら、また、この程度で返したと思うなと監督さんに怒られると思いますので内緒にしてください。」
 
東都大学野球春季リーグ戦1部の全試合をスポーツブルにて生配信しております。
是非、ご視聴ください。

  • 中継ぎで奮闘した松本健吾(経営学部4年)
  • リーグ戦初の4番に抜擢された西脇大晴(経済学部3年)
pagetop