2021.08.05

トピックス

第4回タンチョウリーグIn釧路・帯広交流試合開催について

各大学、各スポーツ、夏季のキャンプシーズンを迎え、本学硬式野球部も8月1日~釧路キャンプを無事に実施しております。昨年はコロナ禍の影響で残念ながら中止となり、今年もコロナ禍の厳しい状況は続きますが、大学当局のご理解と今年は是非、亜大のキャンプを実施していただきたいと多くの市民が楽しみにしていると、釧路市蝦名市長から直々に電話をいただき、色々な方々の後押しのお陰で、釧路キャンプ実施が実現することとなりました。秋季リーグ戦優勝奪還に向けて、すばらしい環境で野球に打ち込めることに、硬式野球部スタッフをはじめ選手一同、心より感謝申し上げます。亜細亜大学硬式野球部の釧路キャンプも今年で13年目を迎え、釧路市=亜細亜大学が定着し、市民の方々も温かく迎えていただいております。このように町おこしの一環として毎年、温かく迎えていただいている恩返しも兼ねまして、全国から大学、実業団、プロ球団に声を掛け釧路市多くの市民にトップレベルの野球の試合を見ていただこうと、釧路市にちなんで、「タンチョウリーグIn釧路」と称した交流戦を行い多くの市民に喜んでいただこうと企画したところ、今年で4回目を迎えますが、釧路市に限らず、北海道道東地区の反響はすごく夏の風物詩となっております。釧路市のイベントで大勢の市民を集めていた釧路市民祭りよりも大勢の方が球場に足を運んでいただくほど大きなイベントへとなっております。昨年が中止となっため、今年は2年分楽しんでいただこうと色々な企画を考えた末、「スポーツ合宿In釧路」を掲げている釧路市のアピールも兼ねて8月9日㈪〜8月20日㈮の「タンチョウリーグIn釧路」の全試合を、インターネット配信による生配信することを決めました。
配信内では、イニングの合間に釧路市のPR映像や、参加チームのCMを流すなどして、釧路市と参加チームのアピールもさせていただきます。
今回の配信に当たり、亜細亜大学で導入した「Dejero(デジェロ)」というスマートフォンを最大4台〜5台を使用して、本格的なカメラを使用するのではなく、スマートフォンを用いて、プロのカメラマンではなく、全て亜細亜大学硬式野球部員の手で配信するシステムを採用します
配信先は、運動通信社のご協力を得て、「SPORTS BULL(スポーツブル)」アプリ内に「タンチョウリーグIn釧路」の特設ページを作成いただくなど全面協力をいただいております。皆様へはSPORTS BULL(スポーツブル)」アプリ内に「タンチョウリーグIn釧路」の特設ページで配信いたしますので間がございましたら、是非ともご視聴ください。
https://sportsbull.jp/live/tancho-league/SPORTS BULL(スポーツブル)」アプリ内の「タンチョウリーグ」特設ページ)
 
 
※イニング間のCMに広告として提供いただいた団体/ソフトバンクホークス・トヨタ自動車、ENEOS、Honda、Honda鈴鹿、北海道ガス、JR東日本、パナソニック、東急建設、プリンシプル自動車、釧路観光協会、釧路市、日本体育大学、亜細亜大学
CM、広告費は一部「タンチョウリーグIn釧路交流試合」経費に利用させていただき、残った費用は全て釧路市スポーツ財団に寄付させていただきます。
 
参加チーム
プロ:ソフトバンクホークス 実業団:トヨタ自動車、Honda、Honda鈴鹿、ENEOS、JR東日本、北海道ガス、千歳航空自衛隊、JR北海道 大学:亜細亜大学、慶応義塾大学、日本体育大学、東農大オホーツク、旭川大学、東海大北海道、星槎道都大学 16チーム
 
釧路市ホームページ  
 
帯広市スポーツ振興財団 ホームページ
 
亜細亜大学15秒CM

pagetop