2019.11.21

大会結果

関東大会で8位入賞!

11月4日に船橋アリーナで行われた、「第44回関東地区空手道選手権大会」一般男子組手の部で、経済学部4年の渡邉謙太が8位入賞しました。

【試合経過】
◎第1試合
初戦ということもあり、自分の普段の調子がでるかどうか、不安でした。1試合目が勝てれば調子上がってくることは長年の経験上分かっていたので、気合で挑みました。 緊張し、硬くなってしまいましたが、とりあえず1点!と思いっきり点を取りに行き、逃げ切ることができました。

◎第2試合
昨年度の本学空手道部主将で社会人の先輩との試合。思いもよらぬ身近な対戦相手でしたが、楽しく試合ができ、緊張もほぐれました。3年間毎日共に稽古した関係であったため、お互いの手のうちが分かっていましたが、意識しすぎず、自分の組手のスタイルを出すことができました。 

◎第3試合
高校のときに全国大会で対戦し、勝利した相手でした。 あと2試合勝ち進めばメダル獲得、というのが頭をよぎって硬くなり、自分の組手のスタイルを出すことができず敗退。 ポイントは取れたものの、ちょっとした隙をつかれたのが敗因です。 

【試合を振り返って】
ベスト8に入れたことは非常に嬉しいです。レベルの高い関東大会で結果を残せたのは、価値あるものだと思っています。 ほどよく緊張できたのが勝てた要因です。
次回は学生最後の試合なので悔いのないように挑みたいです。目標は個人戦入賞(3位以内)、団体戦1部昇格です。

【次回の試合】
「令和元年度秋季関東学生会定期リーグ戦」
日時:12月1日(日)午前9時45分 試合開始
場所:日本空手協会 総本部3階・4階 

今後とも、応援のほどよろしくお願いいたします。

(文責・画像:空手道部)

pagetop