2021.04.06

大会結果

東都大学準硬式野球春季リーグ戦(3部)【結果】

東都大学準硬式野球春季リーグ戦が開幕し、初戦を見事劇的な逆転サヨナラホームランで勝利することができました。

チーム   123456789   計
城西大学  000001300   4
亜細亜大学 100000004   5
 
投手 二井谷(6)- 佐伯(3)
捕手 坂本
 
初回、2番の林が今季初のホームランで一点を先取。先発の二井谷の立ち上がりは良く、3人で抑えると5回まで無失点。しかし次の6回、先頭打者を三振に抑えるが、その後連続でヒットを打たれ、さらに四球を与えてしまう。そして7番打者にライト前ヒットを打たれ1点を失う。次の7回ではリリーフの佐伯が登板するが、ヒットが重なり3点を失う。最終回には先頭打者の森が四球、次の門馬でレフト方向のホームランで2点を返す。そして迎えた2アウト2塁から、2番の林が逆転サヨナラホームランを打ち、初戦の城西大学に勝利した。
 
 
坂本(主将コメント)
初戦を勝つことができて良かったです。
8回まで1-4と厳しい状況でしたが、最後まで諦めなかった結果、サヨナラホームランで勝つことができたと思います。
次の試合も選手全員で勝利を掴みたいと思います。
 
 
林(本日の活躍した選手)
まず初戦を勝つことができて良かったです。
良いところで2本もホームランを打てたので良かったです。
次の試合も良いところで打てるように頑張りたいです。
 

pagetop