2021.06.08

大会結果

東都大学準硬式野球春季リーグ戦(3部)最終戦【結果】

 
チーム  123456789   計
獨協大学 000200022   6
亜細亜大学001200000   3
 
1回表、先発の二井谷が相手打線を三者凡退で抑え、リズムを作る。
3回裏、先頭の土岐のレフトへのヒットからチャンスを作り、1番寺越の適時打で一点を先制。
4回表、1アウトから2者連続で四球を与え、二塁打を浴び逆転を許す。
4回裏、先頭から2者連続で四球を選び出塁。6番宮根がセンターへのヒットで繋ぎ、2死から土岐のサードへの鋭い打球で相手のエラーを誘い、2点を返し逆転。
その後7回まで両チーム得点無く3対2で試合が進む。
8回表、先頭に四球を与え、盗塁などでピンチを招き、エラーと適時打で2点を失い、逆転される。
8回裏、四球などで一死満塁のチャンスを作るも、あと1本が出ず0点に終わる。
9回表も悪い流れを断ち切れず、更に2点を失い、6対3と突き放される。裏の攻撃も、ランナーを2人だすも点を取ることが出来ず、リーグ戦最終戦を勝利で飾ることは出来なかった。
 
門馬(主将)
勝利か引き分けかのどちらかで優勝が決まる中、今回の試合に敗戦してしまいました。二井谷は最後まで良く投げてくれました。攻撃ではチャンスを作るも、あと1本が出ませんでした。
明後日の筑波大学と城西大学の試合結果によって、優勝かプレーオフが決まりますが、いつでも試合ができるように、準備を整えていきたいです。
選手全員最後まで諦めませんので、応援の程、よろしくお願いいたします。
 
 
 
土岐(活躍した選手)
ピッチャーが頑張って投げていたので不甲斐ない結果になってしまって悔しいです。まだ終わった訳では無いので、この敗戦を無駄にせずに次の試合では、全員で一丸となって勝ちに行きたいと思います。応援よろしくお願いします。

pagetop