2018.05.08

トピックス

日本代表として銀メダル

4月23日~5月7日に韓国・昌原市で開催された第4回アジア太平洋ろう者サッカー選手権大会。
サッカー部の林 滉大君(経済4)が、男子日本代表として銀メダルを獲得しました。

林君は5試合すべてに出場。そのうち4試合はスターティングメンバーに名を連ね、2ゴール・3アシストの活躍で銀メダル獲得に大きく貢献しました。この大会での銀メダルは日本代表として過去最高の成績です。

大会を振り返って、「自分にとっては初めてのアジア大会で、経験豊富な代表選手からは『厳しい戦いになる』と聞いていましたが、特に判定の部分で厳しさを感じました。決勝戦でもヘディングで決めたゴールをハンドとして取り消されてしまったり・・・。ただ、そういった中でも勝てるチームにならないと、世界一への道は遠いと痛感しました」と語りました。

デフサッカー日本代表としての次の大会は、来年秋に行われるデフリンピックのアジア予選(香港)になります。
林君は「亜細亜大学サッカー部の一員として、現在行われている東京都大学サッカーリーグ戦(2部)にスタメン出場を果たして、チームの1部昇格に貢献したい」と次なる目標を掲げました。

pagetop