2019.05.15

大会結果

AT弾で引き分けに持ち込む

4月28日に東京都大学サッカーリーグ(2部)が開幕しました。
第1節は武蔵大学に3-0で白星スタートも、第2節の玉川大学戦は連盟からの審判派遣ができず、全試合が延期となりました。

そして5月12日に第3節、対成城大学戦が行われました。

【試合結果】(5月12日・第3節)会場:亜細亜大学日の出キャンパスサッカー場
  
亜細亜大学 3 - 3 成城大学
     (0前半2)
     (3後半1)

【試合経過】
立ち上がり早々、本学DFとGKの意思疎通がうまくいかなかったことで、相手にコーナーキックを与えるシーンが。このプレーで相手に主導権を握られました。
前半12分、攻撃が噛み合わなかったところをカットされ、カウンター攻撃から失点。31分にもフリーキックからこぼれ球を押し込まれて失点。0-2で前半を終えます。

後半は立ち上がりから集中し、相手を圧倒。
途中出場の田中祐康君(経済4)がPKを獲得し、キッカーの坂東篤君(経営3)がこれを決め、1-2。このまま勢いに乗りたいところでしたが、またしてもカウンター攻撃を受け、1-3に。
試合の流れは相手にあり苦しい展開でしたが、後半38分に田中君がゴールを決め2-3。さらにアディショナルタイムには、坂東君がヘディングで同点ゴール。3-3の同点で終了しました。

勝ち点3を取りたい試合でしたが、最後まで諦めず追いつき、勝ち点1を取ったことはポジティブにとらえたいと思います。しかしながら、多くの課題や問題点があるため、反省し今後の試合に活かしていきたいと思います。


次節は5月19日(日)、11時キックオフで成蹊大学との対戦。
会場は成蹊大学グラウンドです。

引き続き、ご声援よろしくお願いいたします。

(文責・画像:サッカー部)

pagetop