2021.03.27

大会結果

「アミノバイタル」カップ関東大学サッカートーナメント大会 東京都予選3回戦【結果】

アミノバイタルカップ関東大学サッカートーナメント大会 東京都代表決定戦が行われ、昨年の1部リーグ優勝チームで、関東2部でも常に上位の力を持つ、格上相手の山梨学院との対戦となりました。格上の相手とはいえ、関東2部昇格を目指す本学としては、リーグ戦で倒さなければならない相手だけに、今回は何としても食らいついて勝利し、リーグ戦に向けて苦手意識を与えたい大事な試合であります。試合は、先取点を取り幸先の良いスタート切り、1点返されてたが、前半は1対1で折り返す理想的な試合展開となり、後半勝負の中、後半開始早々に2点目を先に取り常にリードをする、 試合展開に持ち込み、勝利寸前まで追い込みましたが、後半に追いつかれると、力の差が出て、残り20分に逆転の3点目、ダメ押しの4点目を奪われ、2対4の敗戦となり、関東大会進出はなりませんでしたが、試合終了のホイッスルが鳴ると同時に地べたを叩きつけて悔しがる本学の選手の姿を目の当たりにして、悔しさを知ったこのチームは絶対に強くなると確信しました。4月10日(土)から東京都大学サッカー1部リーグ戦が開幕いたします。この悔しさをバネにひとまわりもふたまわりも成長した姿でリーグ戦を迎えてくれるものと思います。奇しくもリーグ戦初戦の相手が本日、苦汁を嘗めさせられた「山梨学院大学」との対戦となります。是非ともリベンジを果たし、東京都1部優勝、関東2部昇格の弾みをつけていただきたいと期待しております。
 
 
大会名:アミノバイタルカップ関東大学サッカートーナメント大会 東京都 代表決定戦
 
対戦相手:亜細亜大学(東京都1部)対 山梨学院大学(東京都1部)
 
結果結果点数: 前半(1-1)  後半  (1-3) 計  (2-4) 敗戦
 
次の試合:令和3年度東京都大学サッカーリーグ戦【1部】 
     初戦 亜細亜大学(東京都1部) 対 山梨学院大学(東京都1部)  
     
日時・場所:令和3年4月10日(土)11時キックオフ 日の出キャンパス
 
<小島監督コメント>
昨年一部リーグ優勝チーム。関東リーグでも十分通用するチーム。勝って、関東大会進出・リーグ戦に弾みをつけたい試合でしたが、立ち上がりから、力の差が出てしまい、押し込まれる時間が長く我慢の展開が続く中、相手の隙をつき、先制点と2点目を奪い、2回リードするなど必死に食らいついていったが、2回共追いつかれてしまう展開。後半の中盤まで、押し込まれながらも1点リードするなど予定どおりの試合展開で進めてきましたが、後半に追いつかれると実力の差が出てしまい後半の残り20分で逆転の3点目、ダメ押しの4点目と立て続けに奪われ、ノーサイドとなりました。悔しい敗戦ですが、今後、克服していかなければならない課題点も見つかりましたが、それ以上にトップの強豪校とも互角に戦えたことは選手にとって自信にもつながり、今後に大きな収穫となったと思います。次は東京都リーグ戦が開幕するうえで初戦の相手が、再び山梨学院大学となります。必ずリベンジし、勝ちたいと思います。
リーグ戦も引き続き応援よろしくお願いいたします。
 
<縄田主将コメント>
悔しい敗戦ではありますが、これが、今の自分達の実力であると素直に受け止めて、改めて強い、良いチームを作っていくために1から練習に取り組んで行きたいと思います。
今年の最大目標である。関東2部昇格をかけた、東京都1部リーグ戦まで少し時間があるので、もう一度、私生活からしっかりやり直して、チームワークを磨き、全員で勝ちにこだわる集団となってリーグ戦に挑みたいと思います。山梨学院大学には必ずリベンジします。
 

pagetop