2021.04.26

大会結果

東京都大学サッカーリーグ戦1部 第3節 対 明治学院大学


東京都大学サッカーリーグ戦(1部)第2節が行われ、第2節の本学の相手は、昨シーズン関東リーグ2部から降格してきたが、力は関東2部tと格上相手の明治学院大と対戦いたしました。スピード、テクニック等すべてにおいて相手が1枚も2枚も上で有り、力の差を見せつけられ、結果は1対3で敗れました。1部に昇格して2戦目となりますが、選手達は、2部とは違う、1部のレベルの高さを肌で感じていると思いますが、このレベル相手にどのようなサッカーをしたら良いか充分に分析して、克服することが大事で、第3節から泥臭く、相手の嫌がることを繰り返し行い勝機を見出していただきたいと思います。まだ始まったばかりです。巻き返しを期待しております。
 
 
大会名:東京都大学サッカーリーグ戦【1部】
 
対戦相手:亜細亜大学 対 明治学院大学 
     13:45キックオフ 明治学院大学横浜キャンパス
 
結果: 前半(1-1)  後半  (0-2)  計1-3 敗退 通算0勝2敗
 
次の試合の日時・場所・対戦相手
 亜細亜大学 対 大東文化大学
   5月1日(土)11:00キックオフ 日の出キャンパス(無観客)
 
 <小島監督コメント>
 
 明治学院大学は、関東大学サッカーリーグ戦2部から降格してきた力のあるチーム。
セットプレーから亜大が先制点し、良い形から入ることができた試合。しかしその後、明治学院大学の猛攻撃から失点を許し、前半は1-1で終了。後半も、明治学院大学の攻撃が続き、サイドから崩され失点。同じ形から失点し、終わってみれば後半2失点し、1-3で試合終了。
 判断の速さ、パススピード、球際の力と基本的なことのスピードの違いを実感した試合。このスピードに慣れ、もがいて、諦めず、冷静に分析し、しっかり反省し、チーム作りをしていきたいと思います。
まだ始まったばかりですが、危機感を持って次週から臨みたいと思います。

pagetop