2021.06.04

大会結果

関東学生テニストーナメント大会(全日本学生テニス選手権 関東地区予選)【7日目】

大会7日目、関東学生テニストーナメント大会(全日本学生テニス選手権 関東地区予選)、女子ダブルス準々決勝が、昨日(3日㈭)早稲田大学東伏見キャンパステニスコートにて行われました。本学から女子ダブルスベスト8に残った、伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3)ペアと山﨑 郁美(法2)/安井 愛乃(経済3)ペアの2ペアが勝ち残っており、ベスト4進出をかけての戦いが不運にも、本学同士との対戦となり、 伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3)ペア に軍配があがり、ベスト4進出を決めました。
その他、8月に三重県四日市で行われる、全日本学生テニス選手権大会(通称インカレ)本戦への出場権をかけた敗者復活戦や同大会の予選への出場権をかけた敗者復活戦が行われました。
 
<試合詳細>
大会名   :関東学生テニストーナメント大会(全日本学生テニス選手権 関東地区予選)
種目    :個人戦
会場    :大宮けんぽグラウンドテニスコート http://www.tokyokenpo.jp
期間 本戦 :令和3年5月24日(月)・26日(水)〜28日(金)・31日(月)・6月2日(水)〜4日(金)・7日(月) 
   予備日:6月10日(木)・11日(金)
      
====================================================
<本日6/3(木)の結果>  
 
【会場:早稲田大学東伏見キャンパス】
  女子ダブルス準々決勝
   〇伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3) 6-4.6-3 山﨑 郁美(法2)/安井 愛乃(経済3)
   ◉山﨑 郁美(法2)/安井 愛乃(経済3) 4-6.3-6 伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3)
 
  女子シングルスコンソレーション
   ◉中島美夢(法3)1-4.2-4 我那覇 真子(筑波大学)
   〇園城 海遥(法2) 0-4.4-2.10-5 谷本 ひなた(駒澤大学)
 
  女子ダブルスコンソレーション
   ◉有木 真絢(国際2)/園城 海遥(法2) 4-5(4).2-4 黒須 万里奈/石島 和香(慶應義塾大学)
 
【会場:大宮けんぽグラウンド】
  女子シングルスコンソレーション
   〇髙橋 遥菜(経営4) 4-2.4-2 藤原 由菜(青山学院大学)
   〇中山 麗未(経済3) 5-3.5-4(4) 大神 陽恵(日本体育大学)
   ◉沼野 菜海(国関1) 1-4.1-4 押川 千夏(早稲田大学) 
 
  男子ダブルスコンソレーション
   ◉岡 悠多(経済4)/石井 智也(経営4) 1-4.1-4 坂野 唯/河野 翔(日本大学)
   ◉濱口 昌孝(法4)/目黒 志和(経済4) 1-4.4-1.6-10 池田 朋弥/高畑 里玖(早稲田大学)
 
  女子ダブルスコンソレーション
   〇中山 麗未(経済3)/吉川 ひかる(国関2) 4-1.2-4.10-8 渡邉 千佳/原田 真実子(山梨学院大学)
   ◉矢﨑 梓紗(法3)/齋藤 瑠奈(経営1) 3-5.4-5(5) 猪川 結花/上伊倉 理子(法政大学)
 
====================================================
<森コーチのコメント>
 大会7日目。
トーナメントは終盤にさしかかり、今日から3種類の試合が行われます。
1つ目は、引き続き関東学生テニストーナメントの本戦の準々決勝以降の戦い
2つ目は、8月に三重県四日市で行われる、全日本学生テニス選手権大会(通称インカレ)本戦からのスタートを掛けたコンソレーション。
3つ目は、同じく、全日本学生テニス選手権大会(通称インカレ)予選出場を掛けたコンソレーション。
 
 まず1つ目の本戦。早稲田大学東伏見キャンパスに於いて、今日は女子ダブルスの準々決勝で同士討ちがありました。伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3)が3年生の意地を見せてBest 4進出。敗れた山﨑 郁美(法2)/安井 愛乃(経済3)は、ペアとしての成熟度を上げていくように、今後、沢山の試合をこなしペアとしての精度を上げていくことが必須になります。
 
 そして2つ目の本戦スタートを掛けた戦いで、中島 美夢(法3)が元インターハイダブルスチャンピオンでネットプレーが上手い同じスタイルの選手に、お株を奪われた形で敗退。厳しいインカレ予選からのスタートが確定。
大宮けんぽグラウンドでは、予選出場は確定している男子ダブルス。本戦スタートを掛けた戦いに、岡 悠多(経済4)/石井 智也(経営4) と濱口 昌孝(法4)/目黒 志和(経済4)ペアが挑戦。しかし、残念ながら両ペア共に敗退。明日以降、敗者ペア同士の戦いに、残り枠(本戦スタート)を掛けて望みを託します。
沼野 菜海(国関1) も予選出場は確定しています。今日は、破れはしたものの残りの本戦枠を掛けて明日以降戦います。
中山 麗未(経済3)/吉川 ひかる(国関2)は、今日勝ったことによりインカレ本戦スタートが決まりました。
 
 そして3つ目のインカレ予選出場を掛けた戦い。これは、勝ち負けに天と地の差があります。
まず、今日負ければインカレへの道は完全に絶たれるなか、髙橋 遥菜(経営4)と中山 麗未(経済3)・園城 海遥(法2)が1試合目の戦いに勝ち、明日以降の決定戦にコマを進めました。
有木 真絢(国際2)/園城 海遥(法2)と矢﨑 梓紗(法3)/齋藤 瑠奈(経営1)の2ペアは、予選出場を掛けた戦いに敗れ残念ながらインカレ出場の切符を逃しました。
 
 明日6/4(金)は、雨予報のために試合は順延となりました。
応援の程よろしくお願いいたします。
 
====================================================
<次戦6/5(土)の予定> 
 
【会場:早稲田大学東伏見キャンパス】
  女子シングルス準々決勝
   山﨑 郁美(法2) vs 神栖 舞(早稲田大学)
 

pagetop