2021.06.06

大会結果

関東学生テニストーナメント大会(全日本学生テニス選手権 関東地区予選)【8日目】

大会8日目、関東学生テニストーナメント大会(全日本学生テニス選手権 関東地区予選)、女子シングルス準々決勝が、昨日(5日㈯)早稲田大学東伏見キャンパステニスコートにて行われました。本学から女子シングルスベスト8に唯一勝ち残った、本学のエース山﨑 郁美(法2)のベスト4進出をかけた戦いでしたが、1セット目にまさかのセットを奪われるという劣勢のスタートでありましたが、2セット目には本領を発揮し奪い返すと、3セット目は、第2シードの貫禄を見せつける相手を寄せつけないテニスでベスト4進出を果たしました。山﨑にとって、昨年もセミファイナル(準決勝)に進出しましたが、 セミファイナル の壁を破れず涙を吞んでいるので、今年こそはファイナル(決勝戦)進出、頂点(関東チャンピオン) への昇りつめていただくことを期待したいと思います。
大会9日目(6日㈰)は、 山﨑 郁美(法2) 女子シングルス準決勝、 伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3)ペアの女子ダブルス準決勝が行われます。
 
<試合詳細>
大会名   :関東学生テニストーナメント大会(全日本学生テニス選手権 関東地区予選)
種目    :個人戦
会場    :大宮けんぽグラウンドテニスコート http://www.tokyokenpo.jp
       早稲田大学東伏見キャンパス
期間 本戦 :令和3年5月24日(月)・26日(水)〜28日(金)・31日(月)・6月2日(水)〜7日(月) 
   予備日:6月10日(木)・11日(金)
      
====================================================
 <本日6/5(土)の結果> 
【会場:早稲田大学東伏見キャンパス】
  女子シングルス準々決勝
   〇山﨑 郁美(法2) 3-6.6-3.10-2 神栖 舞(早稲田大学)
 
====================================================
<森コーチのコメント>
 大会8日目。
トーナメントも終盤にさしかかり、本日は男女シングルス準々決勝が行われた。
本戦に入り5試合目となるので、体力的にも鍛えていなければガタがくる時期。そんな中、序盤は調子が悪いと思いすぎている山﨑が相手と試し合えずのひとり相撲。セカンドセットに入って、考えをシンプルにしたことによりミスが減り相手が焦り始める。流れをものにした山﨑は、そのまま10ポイントタイブレークもものにして2年連続の準決勝進出が決定。1年生・2年生とコンスタントに戦績を出せるということは、地力があるということ。昨年は決勝で悔しい敗退を経験しているので、とにかく一つ一つに集中し先を見すぎずに戦って欲しいと思います
応援の程よろしくお願いいたします。
 
====================================================
<次戦6/6(日)の予定> 
【会場:早稲田大学東伏見キャンパス】
  女子シングルス準決勝 START 9:00
   山﨑 郁美(法2) vs 今田 穂(慶應義塾大学)
  女子ダブルス準決勝 NB11:00
   伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3) vs 大川 美佐/馬渕 麻実(慶應義塾大学)
 

pagetop