2021.06.08

大会結果

関東学生テニストーナメント大会(全日本学生テニス選手権 関東地区予選)【9日目】

  • 濱口 昌孝(法4)/目黒 志和(経済4) /岡 悠多(経済4)/石井 智也(経営4)濱口 昌孝(法4)/目黒 志和(経済4) /岡 悠多(経済4)/石井 智也(経営4)
  • 中山 麗未(経済3)/沼野 菜海(国関1)/ 園城 海遥(法2)/ 髙橋 遥菜(経営4)中山 麗未(経済3)/沼野 菜海(国関1)/ 園城 海遥(法2)/ 髙橋 遥菜(経営4)


大会9日目、関東学生テニストーナメント大会(全日本学生テニス選手権 関東地区予選)、女子シングルス準決勝が、本日(7日㈪)早稲田大学東伏見キャンパステニスコートにて行われました。本学から女子シングルスベスト4に唯一勝ち残った、本学のエース山﨑 郁美(法2)のファイナル(決勝)進出をかけ、常にライバルとしてしのぎを削って来ている、今田 穂(慶応義塾大学)との対戦となったが、すべり出しの良いスタートをきり良い流れでゲームを進めていたが、後半、挽回され逆転で1セット目を落とすと、2セット目も相手の勢いを止められずストレートでの悔しい敗退となった、昨年に続きベスト4で姿を消す形となったが、全日本学生テニス選手権大会でのリベンジのチャンスが残っているだけにこの悔しさを是非、全日本で、はらしていただきたい。山﨑にとっては、悔しい敗退ではあったとが、関東学生テニストーナメント大会でのベスト4は素晴らしい成績であり、心より敬意を表したいと思います。一方、本日、女子ダブルス準決勝も行われ、 伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3)ペアが、大川 美佐/馬渕 麻実(慶應義塾大学)に危なげないテニスでストレートで降し、決勝進出を決めました。
決勝戦の相手は、第1シードのペア相手となりますが、相手に臆することなく全力を出し切って是非とも優勝を勝ち取れるよう祈念しております。
また、その他、男子、女子と敗者復活戦が行われました。
 
<試合詳細>
大会名   :関東学生テニストーナメント大会(全日本学生テニス選手権 関東地区予選)
種目    :個人戦
会場    :大宮けんぽグラウンドテニスコート http://www.tokyokenpo.jp
期間 本戦 :令和3年5月24日(月)・26日(水)〜28日(金)・31日(月)・6月2日(水)〜9日(水) 
   予備日:6月10日(木)・11日(金)
      
====================================================
<本日6/7(月)の結果> 
【会場:早稲田大学東伏見キャンパス】
  女子シングルス準決勝 
   ◉山﨑 郁美(法2) 3-6.2-6 今田 穂(慶應義塾大学)
 
  女子ダブルス準決勝 
   〇伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3) 6-1.6-2 大川 美佐/馬渕 麻実(慶應義塾大学)
 
  女子シングルスコンソレーション
   ◉中島 美夢(法3) 4-5(3).0-4 千原 菜歩(山梨学院大学)
 
   〇中島 美夢(法3)1-4.4-2.10-7 竹本 萌乃(明治大学)
 
【会場:大宮けんぽグラウンド】
  女子シングルスコンソレーション
    〇園城 海遥(法2) 4-2.4-2 山田 梨香子(駒澤大学)
    〇沼野 菜海(国関1) 4-1.4-1 山下 桜(日本大学)
    ◉髙橋 遥菜(経営4) 4-1.1-4.6-10 田中 陽子(駒澤大学)
    ◉中山 麗未(経済3) 4-5(3).0-4 南口 亜美(明治大学)
 
    〇髙橋 遥菜(経営4) 4-1.4-0 中山 麗未(亜大)
    ◉中山 麗未(経済3) 4-5(3).0-4 髙橋 遥菜(経営4)
 
  男子ダブルスコンソレーション
    〇濱口 昌孝(法4)/目黒 志和(経済4) 4-0,4-5(5),10-3 清水盾伎/井上隆也(中央大学)
    〇岡 悠多(経済4)/石井 智也(経営4) 5-4(4).4-1 伊藤竹秋/赤西大樹(慶應義塾大学)
 
====================================================
<森コーチのコメント>
 大会9日目。
 女子シングルス準決勝、山﨑 郁美(法2)は、序盤のチャンスを生かすことが出来ず。しかし、流れはそれほど悪くなく。
そんな中、取り切れないもどかしさのあったファーストセットを落とすと、煮え切らないセカンドセットも終盤まで
良い流れがない苦しい展開。しかし、少し兆しが見え、相手の5本のマッチポイントを凌ぐも最後は逃げ切られました。
もう少し、早くペースを変えることが出来れば、捕まえられたかも知れません。なかなか、この壁を破ることが出来ませんが
8月の全日本学生(インカレ)で借りを返せるように修正します。
 
 女子ダブルスでは、伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3)が、相手を寄せ付けず完勝。決勝へコマを進めました。
昨年は、準決勝で涙をのんでいただけに、今年に賭ける想いが今日の結果を呼び込んだものと思います。
明日は、今大会第1シードのペアとの決勝戦。思い切ったプレーを期待したいと思います。
 
 その他、コンソレーションで全日本学生(インカレ)本戦入りの切符を女子シングルスでは沼野 菜海(国関1)と中島 美夢(法3)
が手にしました。同じく男子ダブルスでも、濱口 昌孝(法4)/目黒 志和(経済4) と岡 悠多(経済4)/石井 智也(経営4)ペアが、
共に本戦の切符を手にしました。4年生最後の年、頑張ってくれることと思います。
また、全日本学生(インカレ)の予選の切符を賭けた戦いで、園城 海遥(法2)と髙橋 遥菜(経営4)が勝ち抜きうれしい四日市行きを
手にしました。残る中山 麗未(経済3)は、最後の切符を賭けて水曜日にコンソレーション最終試合が大宮けんぽにて行われます。
チャンスをものに出来るように、しっかりとフォローしていきます。
応援の程よろしくお願いいたします。
 
====================================================
<次戦6/8(火)の予定> 
【会場:早稲田大学東伏見キャンパス】
  女子ダブルス決勝 NB10:00
   伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3) vs 平田 穂/永田 杏里(慶應義塾大学)
 

pagetop