2021.06.09

大会結果

関東学生テニストーナメント大会(全日本学生テニス選手権 関東地区予選)【10日目】

祝 優勝 伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3) ペアが悲願達成!
 
大会10日目、女子ダブルス決勝が行われました。決勝戦の組み合わせは、いくつもの厳しい戦いを乗り越え、決勝に駒を進めて来た、本学のベストコンビ、伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3) ペアです。一方、相手は第1シード、ここまで隙がなく力の差を見せつけて勝ち上がって来た、平田 穂/永田 杏里(慶應義塾大学)との戦いとなった。
下馬評の予想では、 平田/永田 ペア有利の声が多かったが、そんな声を吹き飛ばすかのように自分達のテニスを心掛け1セット目は取られたら取り返すの大接戦となったが、集中力と気持ちで勝る、伊藤/中島が、戦前の予想を覆す積極的なプレーで1セット目を奪った。2セット目は勢い乗った、 伊藤/中島が相手を寄せつけず、6‐0のシャットアウトで降し、見事、悲願の関東チャンピオンのタイトルを獲得した。伊藤も中島もお互いシングルスでは早い段階での敗戦に悔しい思いをしたが、見事リベンジしてのダブルス優勝は日頃の鍛錬の賜物であると心より祝福いたします。本当におめでとうございます。しかし、ここで終わりではありませんので、関東チャンピオンとして、全日本学生インカレでは、是非とも日本一を勝ち取っていただくことを期待しております。
 
<試合詳細>
大会名   :関東学生テニストーナメント大会(全日本学生テニス選手権 関東地区予選)
種目    :個人戦
会場    :大宮けんぽグラウンドテニスコート http://www.tokyokenpo.jp
期間 本戦 :令和3年5月24日(月)・26日(水)〜28日(金)・31日(月)・6月2日(水)〜9日(水) 
   予備日:6月10日(木)・11日(金)
      
====================================================
<本日6/8(火)の結果> 
 
【会場:早稲田大学東伏見キャンパス】
  女子ダブルス決勝
   〇伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3) 7-5.6-0 平田 穂/永田 杏里(慶應義塾大学)
 
====================================================
<森コーチのコメント>
 大会10日目。
いよいよ、大会本戦最終日。男女ともシングルス・ダブルスの決勝戦が行われました。
男子シングルスでは、筑波大学の学生が2連覇を達成。昨年の大会で、本学4年生だった熊坂拓哉(亜大)を決勝で破っての初優勝でした。男子ダブルスでは、慶應義塾大学のペアが初優勝。このペアの1人は、同じく昨年の大会で、本学4年生だった熊坂拓哉・堀内竜輔(亜大)との決勝に敗れて準優勝。今大会うれしい初優勝でした。
 女子シングルスでは慶應義塾大学同士の対戦。昨日、山﨑郁美(法2)を破った学生は、惜しくも準優勝でした。
 
 そして、女子ダブルスにおいて、伊藤 さつき(法3)/中島 美夢(法3)がうれしい初優勝。
序盤、チャンスをものにしつつ,流れを手放し、そして引き戻すという展開。しかし、中盤以降は、伊藤の安定した頭脳プレーと中島の思い切ったプレーに磨きがかかり、相手を寄せつけませんでした。
本戦を5回勝ち抜くことは、容易ではなく、大きな自信に繋がると思います。これから、夏の全日本学生(インカレ)で日本一を目指してコツコツ積み上げていきます。
 
 明日は、全日本学生(インカレ)予選の最後の切符を争い、中山 麗未(経済3) が戦います。
応援の程よろしくお願いいたします。
 
====================================================
<次戦6/9(水)の予定>
【会場:大宮けんぽグラウンド】
  女子シングルスコンソレーション NB11:00
   中山 麗未(経済3) vs 山田梨香子(駒澤大学)
 
 
====================================================

pagetop