2021.12.01

大会結果

2021年 全日本学生室内テニス選手権大会 本戦初日

  • 目黒志和(経済4)目黒志和(経済4)
  • 濱口昌孝(法4)濱口昌孝(法4)




2021年 全日本学生室内テニス選手権大会の本選が開幕いたしました。
予選から勝ち上がった選手は勢いそのままに、本選からの選手は大会初戦という難しい戦いとなります。
是非一人でも多くの選手に上位に進んでもらい、先日の山﨑選手に続く形で優勝を手にしてもらいたいと思います。


大会名    :2021年 全日本学生室内テニス選手権大会
種目     :個人戦
会場     :江坂テニスセンター
期間   予選:令和3年11月28日(日)〜11月30日(火)
     本戦:令和3年12月1日(水)〜5日(日)
出場数  予選:男女シングルス32名/ダブルス16チーム
     本戦:男女シングルス32名(内8名予選勝者)/ダブルス16チーム(内4チーム予選勝者)
 
=========================================================
<本日の試合結果>
 男子シングルス1回戦
  〇目黒志和(経済4) 6-3.6-1 大植 駿(関西大学)
  ◉濱口昌孝(法4) 6-7(4).0-6 池田朋弥(早稲田大学)
 女子シングルス1回戦
  〇山﨑郁美(法2) 6-3.6-4 淺野汐香(立教大学)
  ◉吉川ひかる(国関2) 2-6.2-6 永田杏里(慶應義塾大学)
  ◉伊藤さつき(法3) 1-6.1-6 中島美夢(法3)
  〇中島美夢(法3) 6-1.6-1 伊藤さつき(法3)
 
=========================================================
<森コーチのコメント>
 本日は、本戦初日。予選を勝ち上がってきた選手にとって、流れが出来ているので、初戦は戦いやすいもの。本戦スタートの選手にとっては、この初戦が鬼門になります。
 そんな中、女子での同士討ちの戦いは、予選を勝ち上がってきた中島美夢(法3) が伊藤さつき(法3)に完勝。山﨑郁美(法2)もなんとか流れを掴んで2回戦へコマを進めました。吉川ひかる(国関2)は第3シードの選手を崩すことは出来ませんでした。
いっぽう男子は、目黒志和(経済4) が今年の夏のインカレBest 16をかけた戦いで惜しくも2ポイント差で敗れた相手に、完勝し借りを返しました。濱口昌孝(法4)は、昨年のBest 8を上回る戦績を目指しましたが、初戦で惜しくも敗退。残念ながら早稲田の牙城を崩すことが出来ませんでした。
 明日シングルスに加えてダブルスもスタートし全国Best 8をかけて戦います。
 応援の程、よろしくお願いいたします。
 
=========================================================
<明日の試合>
 男子シングルス2回戦
  目黒志和(経済4) vs 高畑里玖(早稲田大学)
 女子シングルス2回戦
  山﨑郁美(法2) vs 西本聖良(姫路大学)
  中島美夢(法3) vs 吉岡希紗(早稲田大学)
 女子ダブルス1回戦
  伊藤さつき・吉川ひかる(法3・国関2) vs 清水里咲・谷井涼香(駒澤大学)
  中山麗未・中島美夢(経済3・法3) vs 阿部宏美・川出莉子(筑波大学)
  安井愛乃・山﨑郁美(経済3・法2) vs 田中菜冴美・西本聖良(姫路大学)
 
=========================================================

pagetop