2018.09.10

大会結果

強豪相手に勝利で2連勝

平成30年度関東大学テニスリーグ

<第2戦>
日時:平成30年9月8日
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパステニスコート

<試合結果>
 ○亜細亜大学(昨年1部4位)4 ー 3 ●筑波大学(昨年1部2位)

女子ダブルス
 ●松田美咲(法2)・南文乃(国際関係3) 0(4-6、1-6) 2 ●牛島・森崎
 ○高橋玲奈(法4)・中沢夏帆(経済4) 2(3-6、6-3、6-4)1 ●千村・我那覇

女子シングルス
 ○松田美咲(法2) 2(6-4、6-3)0 ●牛島里咲
 ●山口真琴(法4) 0(1-6、1-6)2 ○森崎可奈子
 ○中沢夏帆(経済4) 2(6-7(3)、7-5、6-4)1 ●我那覇真子
 ○高橋玲奈(法4) 2(6-1、2-6、6-3)1 ●千村もも花
 ●大西沙依(経済4) 0(2-6、0-6)2 ○岩井真優

 <森稔詞コーチ コメント>
第2戦は昨年2位で大学王座に出場した筑波大学との対戦。
ダブルスでは、高橋・中沢ペアがファーストセットを取られる展開ながら、インカレ準優勝の底力を発揮して逆転勝利。1勝1敗でシングルスへ移行しました。
シングルスでは、早々に連敗してしまい1勝3敗と後がない状況になりますが、高橋・中沢の4年生2人が意地をみせて3勝3敗のタイに。最終戦はインカレ決勝と同じ組み合わせとなりましたが、松田がチームの後押しを受けて見事勝利し、インカレの雪辱を果たしました。
10:00に始まった試合でしたが、戦いは約10時間におよび、終了時刻は20:00前となる激闘でした。

次戦は9月10日(月)に早稲田大学大学と対戦します。
応援のほど、よろしくお願いいたします。

(文責・画像:アジア女子ローンテニス部)

pagetop