2018.09.18

大会結果

7年ぶり「王座」出場決定

平成30年度関東大学テニスリーグ

<第5戦>
日時:平成30年9月17日
会場:筑波大学 筑波キャンパス南地区テニスコート

<試合結果>
 ○亜細亜大学(昨年1部4位)4 ー 3 ●山梨学院大学(昨年1部6位)



 

女子ダブルス
 ●松田美咲(法2)・南文乃(国際関係3) 0(4-6、3-6)2 ○西里・安部
 ○高橋玲奈(法4)・中沢夏帆(経済4) 2(6-2、6-3) 0 ●松本・鈴木
 
女子シングルス
 ○松田美咲(法2) 2(6-2、6-1)0 ●松本安莉
 ●山口真琴(法4) 0(1-6、4-6)2 ○西里夏子
 ○高橋玲奈(法4) 2(6-2、6-3)0 ●原口沙絵
 ○中沢夏帆(経済4) 2(7-5、2-6、6-2)1 ●横川仁美
 ●朝倉菜月(経営2) 1(6-4、4-6、1-6)2 ○安部有紗

 <森稔詞コーチ コメント>
最終戦は山梨学院大学との対戦。
ダブルスでは、インターハイダブルス優勝経験のある強豪を相手に1勝1敗。
シングルスでは2勝2敗となり、最後はNo.1のエース対決に。
2年生の松田がエースとしてしっかりと戦い、勝利をおさめました。
この結果、リーグ戦2位となり、7年ぶりとなる全日本大学対抗テニス王座決定試合への出場が決定しました。

<リーグ戦最終結果>
優  勝 早稲田大学 5勝0敗
第2位 亜細亜大学 4勝1敗
第3位 筑波大学 3勝2敗
第4位 慶應義塾大学 2勝3敗
第5位 山梨学院大学 1勝4敗
第6位 明治大学 0勝5敗

全日本大学対抗テニス王座決定試合は、10月10日(水)~14日(日)の日程で、愛媛総合運動公園(愛媛県松山市)で行われます。
18年ぶりの日本一を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

(文責・画像:アジア女子ローンテニス部)

pagetop