2018.12.03

大会結果

女子ダブルスで日本一の快挙!

12月1日に第55回全日本学生室内テニス選手権大会の女子ダブルス決勝が行われ、高橋玲奈さん(法4)と中沢夏帆さん(経済4)のペアが見事優勝を果たしました。

平成30年度 第55回全日本学生室内テニス選手権大会
日時:平成30年12月1日
会場:江坂テニスセンター

<女子ダブルス決勝>
○高橋玲奈(法4)・中沢夏帆(経済4) 2(6-2、3-6、11-9) 1 ●大野菜々子・越野菜摘(関西大学)


<森稔詞コーチコメント>
夏のインカレでは、あと一歩のところで日本一を逃し、大学王座でも日本一にあと一歩。さらに一般大会の全日本選手権ではベスト4と、タイトルの近くまで駒を進めるも、手が届きませんでした。
しかし、学生として挑む最後の公式戦。日本一を本気で取るために11月の全日本選手権以降も取り組んできました。

ファーストセットは要所を押さえて奪いますが、セカンドセット序盤のチャンスを生かしきれず、相手に流れが移ってしまい、このセットを落とします。ファイナルスーパータイブレークは、どちらに勝敗が転んでもおかしくない展開でしたが、大接戦のなか2度目のマッチポイントをものにし、学生大会最後にして初の日本一になりました。

日頃の皆さんの応援のおかげで、2人にとって初の快挙となりました。
応援ありがとうございました。

(文責・画像:アジア女子ローンテニス部)

pagetop