2020.12.27

大会結果

第85回平成国際大学長距離競技会【結果】


12月26日(土)「第85回平成国際大学長距離競技会」が開催されました。本年最後の公式戦・記録会として、日体大記録会を予定しておりましたが、急遽中止となったため、何もせず年内の活動を終わるよりも、結果はどうであれ記録会に出場して年内を終える形をとった方が来年につながると岡田監督の強い考えにより、急遽「第85回平成国際大学長距離競技会」に本年、最後の記録会に参加することになりました。
 
◇結果の詳細は下記のとおりです。
 
<第85回平成国際大学長距離競技会>
日時:2020年12月26日(土)
場所:埼玉県鴻巣市陸上競技場
5000m1組
 
11着 金井美凪海(国際関係学部1年)16’49"27
17着 小美濃あい(経営学部1年) 17'08"52
19着 田中優花(経済学部3年)    17'13"96
22着 寺崎梨華(経営学部1年) 17'28"46
32着 塚越かれん(経営学部1年) 18'34"91
 
<岡田監督コメント>
12月27日に開催予定だった日体大女子競技会が中止となり、急遽26日の平成国際大競技会に参加となりました。年内最後の記録会だった、日体大女子競技会の中止の発表が25日と記録会2日前であったため、選手も気持ち的に年内終了の雰囲気となり、調整練習も出来ませんでしたが、記録よりも、公式戦・記録会に多く経験してもらうために出場させました。
田中と金井は1000mを2人で3'23"前後でペースを作り、金井はラスト1000mでタイムを上げて16'49"27のセカンドベスト、小美濃も17'08"52のセカンドベストとなりました。
予定通り、27日に競技会が開催されていたら別の結果となっていたかもしれませんが、今回は前日のお願いにも関わらずエントリーを許可してくださった西村課長と平成国際大の方々のおかげで競技会を出場して年内を終えることが出来たことは良かったと思います。この競技会で2020年の競技会は全て終了いたしました。
2021年は、創部4年目を迎え、初めて1年生~4年生まで部員が揃う年となり、今後の女子陸上競技部の真価が問われる大事な1年になると思います。今年以上に戦う集団となり、念願である二大全国女子駅伝出場を目指し、より一層の努力・精進を行って参りますので、ご支援・ご声援のほどよろしくお願いいたします。
 
2020年、新型コロナウイルス感染拡大で大変な1年間でありましたが、女子陸上競技部へのご声援ありがとうございました。

pagetop