2021.09.21

大会結果

第39回全日本大学女子駅伝関東地区選考会

今週土曜日に第39回全日本大学女子駅伝関東地区選考会が行われます。
今回は緊急事態宣言の延長に伴い、関東大学女子駅伝が中止となり、
昨年同様トラックで5000mを3組、各組2名、計6名の合計タイムで競われ、
そのタイムの上位4校が本選への出場の切符を手にします。
本学の女子陸上競技部も4学年が揃い、日々の練習の質も向上していると思われます。
選手の当日の調子次第では十分に本選出場にも手が届くところまで来ています。
無観客ではありますが、ぜひ皆様も応援のほど、よろしくお願いいたします。
 
【大会の詳細】
・大 会 名: 第 39 回全日本大学女子駅伝対校選手権大会 関東学生陸上競技連盟推薦校選考会
 
・期 日 :2021 年 9 月 25 日(土)  17:00 1組目スタート予定
 
・開催場所: 相模原ギオンスタジアム  ※無観客にて実施
 
・大会概要 :1 校 9 名のエントリーとし、6 名の出場とする。
            全 3 組の 5000m トラックレースを実施し、 6 名の合計タイムの上位 4 校を10月31日に行われる第39回全日本大学女子駅伝対校選手権大会推薦対象校とする。
      当日出走するメンバーは9/25(土)12:00に最終エントリーとなる。
      出走順は原則として記録最下位者を1組から、記録最上位者を最終組に振り分けることを要望する。
 
・参加校:拓殖大、順天堂大、東洋大、中央大、東京農大、
     玉川大、城西国際大、帝京科学大、亜大、立教大、
     松蔭大、東京女子体育大、筑波大、日本女子体育大、上智大、
     国士舘大、東海大 
     計17チーム(シード校の大東文化大・日体大・城西大は不出場)
 
・本学エントリーメンバー(タイムは自己ベスト記録)
石川美優(国際4年) 3000m:9'55"60
小野智世(経営3年) 3000m10'03"54
小美濃あい(経営3年) 5000m16’55”43
広瀬はるか(国際3年) 5000m17’04”85
金井美凪海(国際2年) 5000m16’37"68
河嶋菜々子(国際2年) 5000m17’01"50
寺崎梨華(経営2年) 5000m17’00"50
黒江彩聖(経営1年) 3000m9’35"79
髙橋朱穂(経営1年) 3000m9'37"15
 
 
 
<岡田監督コメント>
今年は駅伝方式にて予選会が行われることになっていましたが、急遽昨年同様トラックでの選考方法に変更となりました。このような状況下でも大会が開催されることに心から感謝致します
女子陸上部が復活して4年目となりましたが、今年の夏が4年間で一番良い練習を消化できました。何よりも下級生が力をつけてきており、上級生もそれに負けじと練習を積極的に引っ張るなど、チームとしても良い相乗効果が生まれてきております。中でも2年生の金井美凪海(国際関係学部)が昨年以上に貪欲に練習に取り組み、しっかり力をつけてきました。直近の練習でも自己ベストを更新するなど好調をキープしております。今後、他校のエース格の選手と戦っていくためにも今回の選考会では積極的な走りをしてもらいたいと思います。
新年度が始まった当初から今回の選考会の目標順位は7位以内(昨年は9位)と定めてきました。7位以内を最低限の目標としてチーム一丸となって挑みたいと思います。
当日は緊急事態宣言下ということもあり、無観客にて実施されます。YouTubeでの中継を行なう予定になっていますので、亜細亜大学のユニフォームを全国の皆様に長い時間見て頂けるよう頑張ります。
ご声援の程、宜しくお願い致します。

pagetop