2018.05.14

大会結果

3戦連続ストレート勝ち

春季関東大学男子2部バレーボールリーグ戦、第8日・第9日が行われました。

【試合結果】
第8日・5月12日

亜細亜大学  VS  産業能率大学
         25-23
    3     25-18   0
         25-18

第9日・5月13日
亜細亜大学  VS  宇都宮大学
         25-16
    3     25-17   0
         25-21

 

【試合経過】
リーグ戦第8日の相手は、前年度秋季リーグ9位(本学は同7位)の産業能率大学でした。
第1セット、序盤に大きくリードを奪うものの、ミスが続いてしまい競った展開に。最後は相手のミスにも助けられ、25対23で取ると、第2・第3セットはウィングスパイカー島田涼太君(経済2)の活躍もあってセットを連取。前節に続く3対0のストレート勝ちで、4勝4敗としました。

続く第9日の相手は、前年度秋季リーグ11位の宇都宮大学。
前日の反省を活かし、第1セットから自分たちのペースで試合を進め、相手を圧倒しました。
結果、3対0で3試合連続のストレート勝ち。5勝4敗となりました。

開幕戦で白星スタート

次の試合は、5月19日(土)、Aコート第3試合で立正大学(前年度秋季リーグ2部8位)との対戦です。
(第1試合は11時開始)

会場は立正大学熊谷キャンパス スポーツキューブ(入場無料・土足禁止)です。
アクセスマップはこちら

引き続き、応援よろしくお願いします。

(文責・画像:バレーボール部)

pagetop