2018.11.28

大会結果

フルセットの大熱戦も2回戦で敗退

第71回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会(通称:全日本インカレ)に出場しました。

【試合結果】
1回戦・11月27日 Eコート第4試合(墨田区総合体育館メインアリーナ)

亜細亜大学 対 名城大学
         25-20
    3     25-21   1
         23-25
     25-21

2回戦・11月28日 Eコート第2試合(墨田区総合体育館メインアリーナ)
亜細亜大学 対 東亜大学
     25-15
         25-23
    2     17-25   3
         16-25
     23-25

【試合経過】
1回戦の相手は、東海学連1部リーグ5位(本学は関東学連2部リーグ3位)の名城大学。
試合開始直後は硬さが見られ、序盤に大きくリードを許しますが、徐々に点差を詰めていき逆転に成功。第1セットを25対20、第2セットを25対21で奪います。
しかし、競った展開となった第3セットは、終盤にミスが続いてしまい、23対25でこのセットを落とします。
第4セットを25対21で奪い返し、セットカウント3対1で勝利しましたが、課題も多く残る試合でした。

2回戦は中国学連1部リーグ優勝の強豪、東亜大学と対戦。
前日の反省をいかし、試合開始直後から自分たちのバレーを展開。第1セットは相手を圧倒して25対15で奪い、第2セットも競った展開をものにし25対23で連取します。
第3、第4セットは終始相手にペースを握られ、17対25、16対25で落とし試合はフルセットに。

15点先取で勝負が決まる第5セット。
一進一退の攻防が続き、白熱したゲームはデュースまでもつれる展開に。
しかし、最後は相手の反則を審判が見逃す不運にも見舞われ、23対25で敗れました。

残念ながら2回戦敗退(ベスト32)となりましたが、強豪相手に互角の戦いができたことを自信にして、来年以降のリーグ戦に臨みます。

今後とも応援よろしくお願いします。

pagetop