2021.07.31

大会結果

吹奏楽団サマーコンサート開催について

先日、7月30日㈮16時開演、杉並公会堂にて吹奏楽団サマーコンサートが行われました。コロナウイルス感染者が拡大されている、厳しい状況の中、応援指導部の学生が受付や案内・誘導役のお手伝いをするなど、吹奏楽団学生と細心の注意を払いながら、感染防止対策を講じてのお客さんの受入れは、他の団体にも今後のイベント開催を行って行く上で、良いお手本となり、見事な対応でありました。
コンサートの方は、間隔を開けての着席ではあったが、2階席を開放するほどたくさんのお客さんが集まり、第1部・第2部ともに馴染みのある演奏曲が多く披露され、お客さんにとっては楽しいひと時であったと思います。全曲を披露した後、アンコールの要望に応え、マツケンサンバが披露され、会場は声を出せないが、手拍子で大いに盛り上がり終演となりました。
吹奏楽団にとっては、コロナ禍の影響で満足の行く練習・準備は出来なかったと思いますが、団員一人ひとりの気持ちのこもった演奏は、お客さん一人ひとりの心に残ったのではないかと思うほどすばらしいサマーコンサートでありました。
吹奏楽団の学生には心より敬意を表したいと思います。
 
<サマーコンサート詳細>
 
亜細亜大学吹奏楽団
サマーコンサート2021
・期日:7月30日(金)
・時間:15時開場/16時開演
・場所:杉並公会堂 大ホール
・料金:無料
 
演目
指揮:大澤健一(亜細亜大学吹奏楽団常任指揮者)
<1部>シンフォニックステージ
・東京オリンピックマーチ/作曲:古関祐而
・吹奏楽のための「エールマーチ」(2021年度吹奏楽コンクール課題曲)作曲:宮下秀樹
・エスカペイド/作曲:ジョセフ・スパニョーラ
<2部>ファミリーステージ
・Official髭男dismメドレー/編曲:金山徹
・紅蓮華/作曲:草野華余子 編曲:郷間幹男
・アンパンマンのマーチ/作曲:三木たかし 編曲:山下国俊
・星に願いを/作曲:リー・ハーライン 編曲:佐藤博昭
・松田聖子コレクション/編曲:金山徹
〈アンコール〉
・マツケンサンバ
 
【コメント】
常任指揮者 大澤健一 
亜細亜大学吹奏楽団サマーコンサートは7月30日杉並公会堂にて無事開催する事ができました。今回は会場での演奏をライブ中継で配信を行い会場外でも鑑賞が可能になりました。来場できないお客様や遠方のお客様から感想や応援のメッセージをいただいております。
今回はコロナの影響で思うような練習を重ねることは難しい状況下でしたが、短縮された限られた時間の中徹底した感染予防を実施して開催できたことは感慨深い事です。何より団員ご家族の理解と手厚い大学のサポートがあったからこそです。本当に多くの方々に支えられた意義深いコンサートでした。改めて関係各位のご理解とご協力に深く感謝しております。
ステージ上の団員にとって、昨年は中止だった2年越しのサマーコンサートでしたが困難な時期を乗り越えて演奏できる喜びを深く噛み締める貴重な経験となりました。コロナの影響で疲弊している世の中に、音楽を通して社会貢献できたことは大きな自信となり次へのステップの確実な第一歩となりました。
亜細亜大学吹奏楽団はさらなる精進を重ね邁進していく所存です。これからもどうかご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。
 
 
3年 主将 舟橋 智也
本日は無事にサマーコンサートを開催することができました。これも偏に大学の教職員の皆様のご理解とご協力のおかげでございます。厚く御礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で演奏を披露する機会が減っていた中、このサマーコンサートに向けて団員一同練習に励んでまいりました
緊急事態宣言の中ではありましたが、たくさんのお客様が足を運んでくださったこと大変嬉しく思います
今後も多くの方々により良い音楽を届けられるよう精進してまいります。
 
4年 副将 藤吉 彩
この度は、サマーコンサートを無事に開催できましたこと、非常に嬉しく思っております。感染者数が落ち着かない中でも、私たちの活動を日々支えくださいました大学関係者の皆様には心より感謝申し上げます。
今回の演奏会は、会場にて暖かい拍手を送ってくださった方々やオンライン上にて応援してくださった方々、皆様からの応援を強く感じることができた演奏会でした。アンコールの最後には、この日1番の大きなご声援をいただけて感極まりました。何より、演者として非常に楽しく心に残る演奏会でした。
また、運営スタッフとしてお手伝いいただきました應援指導部様には部員全員でご協力いただけまして、非常に円滑に運営が進み感謝の気持ちでいっぱいです。
引き続き、皆様のご支援、ご声援を感じながら感謝を込めて精一杯練習に励みます。
この度は誠にありがとうございました。

pagetop