2022.01.05

総合

日の出キャンパス活動団体のボランティア参加について

明けましておめでとうございます。
日の出キャンパスは、運動部寮を4寮も抱えており、昨年は1名も感染者を出さず徹底した感染防止を行って参りましたが、現在、第6波へ突入かと言われるほど再度、感染者が拡大して来ております。新年早々、7日頃には、帰省先から学生も各寮に戻ってきますので、昨年に続き、より一層の感染防止を徹底して行きたいと思います。
さて、日頃から日の出町役場職員をはじめ日の出町住民には日の出キャンパス体育会活動団体に対してご声援いただいたり、寮へ差入れを届けていただくなど温かく見守っていただいており、学生達が思う存分に活動出来る環境を作っていただいております。
本当に感謝しております。
亜細亜大学と日の出町は包括協定を結んでいる関係、数年前から地域貢献活動に力を入れて多くのボランティア活動を行って参りました。
本日も(5日・6日)と日の出町役場の依頼を受けて、第3回ワクチン接種実施の日の出町住民へ送る案内文の封入作業をスポーツ振興センター職員も休みを返上して、硬式野球部、陸上競技部、女子陸上競技部、サッカー部、テニス部男女の学生が封入作業のボランティアに参加いたしました参加した学生達も高齢者の人達に1日でも早くご案内を届けたいと、休憩も取らずに作業を行ってくれました。
日頃から、学生達も、地域住民の方々の理解があるから思う存分活動ができるのだと充分理解しており、今後も日の出町住民と良い関係を築いていくためにも積極的にボランティア活動に取り組んで行きたいと思います。

pagetop